表具の張り替え

しけ絹について

■しけ・・・しけ糸またはしけ織の略

  • しけ糸・・・繭の外側から取った糸や玉繭などで作った糸
  • しけ織・・・しけ糸で織った織物

(岩波国語辞典より)

■通常は一頭の蚕が一個の繭を作ります。その繭から作った糸が生糸です。 中には稀に二頭の蚕が一個の繭を作ることがあります。その繭を玉繭といい、玉繭から 作った糸を玉糸と呼びます。

■玉繭は二頭の蚕が吐いた二本の糸が複雑に絡み合っているので、糸にした玉糸は人工では作ることのできない微妙な節が現れるのです。

■現在は繭の生産量も減少しているので、玉繭は貴重なものとなっています。

「じょうはなつむぎ」はこの玉糸を横糸に良質の生糸を経糸に使用したしけ絹織物です。
また、節のある織り物なので、「つむぎ」と称され親しまれています。

横糸に節のある玉糸を使用
経糸に節のない生糸を使用

しけ絹の特徴

■伝統の技が生かされたしけ絹は、自然環境に最も適した商品です。
絹には多くの良さがあります。

  • 染色性の良さ
  • 軽さ
  • 光沢のすばらしさ
  • 保湿性の良さ

■絹は繊維の形状が特殊な形をしており、人工では作ることができません。 この独特の繊維の形状がすばらしい光沢を生みます。

■当社のしけ絹は表地に絹を使い、紙で裏打ちされています。 自然が創る絹の優雅な光沢と節のある玉糸の独特の風合いをお楽しみいただけます。

■また、加工には特殊な薬品等は一切使用していません。
生活の中で安心して永く追お使いいただけます。 シックハウス症候群対策商品です。

価格表

鳥の子張り 片面 3,800円~
八千代張り 片面 4,500円~
絹張り 片面 7,500円~

※両面張りの場合は値段は倍となります。

※持ち込み以外の場合は、実働価格1時間当たり、2,500円いただきます。

※価格はすべて税別です。

^